Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ウィーンマラソン完走記 その12 悔しいゴール

40キロを超えたとき手元の時計で3:45くらいだった。サブ4を狙っていた計画とちょうど同じタイムだ。ここからキロ6分で走っても3時間57分ちょっとで行けるという計算だった。しかしここまでペースが落ちているし、さっきトイレで1分くらいロスしているので、サブ4ももう厳しくなってしまった。でもせっかくのレースなので最後まで力を出し切ろうと思った。
のこり1キロくらいになって、力が復活してきた。最後は応援する人も多く、ここで次々に抜かれる無様なレースにはしたくなかった。42キロを過ぎて右折、王宮がゴールだ。
ゴールの時計は4:03を指していた。これはグロスのタイムだ。スタートまでに2分くらい係っているので、4:01くらいか。悔しさが残るレースだったが、近くにいたランナーに写真を撮って貰った。
悔しいゴール


記録用のチップを返し7ユーロを返して貰う。その後、完走して貰ったメダルにタイムと名前を刻んで貰った。2分でできるとのこと。貰うとまた悔しさがこみ上げてきた。
100418Wien 043
19秒。4時間も走っていて、たった19秒なんでがんばれなかったのだろうかと。
寒いので、上着をきて、マッサージの列に並んだ。
筋肉痛はそれほどひどくなかった。どこの関節も痛んでいない。スタミナだけだった。
マッサージを受けている間、仰向けに寝て空を見上げていた。
王宮にEU旗が掲げてあった。半旗であることに気づいた。そうか、ポーランド大統領の追悼だったのか。

近くに出店が出ていたので、焼きそばを注文した。5.5ユーロ。
ちょっぴり高い気もしたが、おなかが空いていたのでおいしかった。

ウィーンマラソン完走記 その11 失速!

水分はアイソトニック飲料を中心にしっかり摂れていた。しかし、給食で提供されているバナナには手を着けていなかった。アミノ酸のゼリーを持って走っていたが、パワージェルなどを準備はしていなかった。今思えば、このあたりできちんとエネルギー補給をしておけば良かった。
29キロ付近

30キロ手前からはプラーターの公園の中を走る。またフレッシュなリレー参加者にすこし接触されながら走る。ペースが落ちたため、他のランナーたちにも抜かれていく。

31キロすぎプラーター
プラーター公園内ではパイレーツオブカリビアンの主題歌が大音量でかかっていたのでそれを聞きながら、必死に前に脚を進めていく。ここではまだキロ5:45くらいでキロ6分を越えることは無かった。貯金はくっているがまだなんとか行けるという感じだ。
しかし、35キロ前後から手の指先がしびれてきた。オーストリアは東京よりも海抜が高い。酸素不足に陥ったのかと思い、少し息を多めに吸うようにした。しかし体がなかなか言うことを聞かない。はっきりとペースが落ちてきたのを自覚した。キロ6分以上かかるようになってきた。このあと7キロが長かった。

少しでも体重を軽くするよう用を足す。1分くらいのロス。ここで酸素不足を回復するねらいもあったが、指先のしびれはまだ続く。ここでようやく、スタミナが切れたのかと気づいた。エネルギーを補給しなければならない。これ以降の給食ブースでは積極的にバナナを摂るようにした。
39キロ付近

38キロを過ぎて、またリングロードに戻ってきた。1度目はクラシックを楽しく聞きながら走ったのに、いまは脚が全然動かない苦痛の中で走っている。もちろんペースが落ちに落ちているので、次々に抜かれていく。
40キロ付近リンクロード

ペースを確認するとキロ6分45秒まで落ちていた。ついにここで自己新の夢は潰えたと思った。しかし無様なレースはできない。ペースは落ちたとはいえど、歩かずにゴールしたいと思った。
オペラ座の多くの観客がいる前も、しっかり前を向いて走った。

ウィーンマラソン完走記 その10 美しい街並みの中を走る

18キロ付近

すでに18キロほど走っているが、なかなかペースや歩幅がぴったりのランナーを見つけられない。

チアガール

日本のレースだと、同じような背格好で同じようなペースのランナーを見つけて、しっかり追うとペースが保ちやすいが、ここはオーストリア。男性は大柄な人が多い。ドスドス走る感じである。女性の方が背格好も同じくらいなので、追ってみるが、ペースが遅かったりするので、なかなか同調して走れない。

19キロ手前

19キロ付近

20キロ付近
そうやって試行錯誤している間に20キロが近づいてきた。まだサブ4のペースは保っており、貯金は4,5分あり、食いつぶしていない。ますます自己新の期待が高まってきた。

王宮前
21キロ手前の王宮前でハーフのランナーと別れる。フルの我々はまたこの王宮に戻ってこないといけない。
周りを走るランナーが減り、接触のリスクは少し軽減した。

国会議事堂

22キロ付近ショッテンリンク
せっかく美しい街並みを走るのだから、カメラに収めようとカメラを持ってきたのに、と思いながらiPhoneで写真を撮るが、走りながらだとうまくとれない。すこしペースを落として写真を撮る。

23キロすぎアルサーバッハストリート

オベーレドナウストリート

ドナウ運河のそばを南下していく。予想最高気温が16度だったが町中にある表示を見ると、この時間はまだ14度くらいのようだった。しかし、冷たい向かい風が強い。南からの風なのにこの冷たさはなんだと思いながら走った。

大きなランナーの後ろに付こうとするが、なかなか風向きが定まらず結構もろに向かい風に当たることもしばしば。
少しペースが落ちてきたのを自覚した。
しかし25キロ地点ではまだ3,4分貯金があった。
のこり17キロをたとえキロ6分で走ったとしても4時間切れる算段だった。そう考えながら走っていた。

ウィーンマラソン完走記 その9 大ボリュームのクラシック

ドナウ運河

8キロ付近
プラーターという大きな公園内を走った後、ドナウ運河のそばをはしり、街中へと入っていく。
10キロまでも流れに任せてペースをキープできた。
ひょっとしたら調子は上々で、自己新もねらえるかもと思ってきた。
水分はアイソトニック飲料でしっかりとれている。

リンクロード

インペリアルホテル前

運河を越えてリングロードに入るとクラシックが大音量でかかっている。
おおぅ、ウィーンらしい演出だと思った。
オペラ座の前でも大きなスクリーンがあり、道の両側から多くの人が応援している。なかなか気持ちいい。

ナッシュマルクト付近

15キロまで行く間にカメラの容量がいっぱいになった。これからはiPhoneの出番だ。
しかし手ぶれするので、ゆっくり走りながら慎重に撮らざるを得ない。
ここは昨日通ったナッシュマルクト市場だなと思いながら、走った。
シェーンブルン宮殿を左手に見ながら左折する。
シェーンブルン宮殿付近

その前に多くの人だかりがしている。リレーに出ている人のリレー地点のようだ。友達を捜す人々の顔はそわそわしていながら、なんか楽しそうだった。
リレー

リレーに出ている人も同じコースを走るので、フレッシュなランナーは我々マラソンランナーを抜いていく。少し接触もあるので、注意して走りたいところだ。またフレッシュなランナーにペースを乱されないようにすることも大事だと思った。

ウィーンマラソン完走記 その8 スタート!

当日の朝、ホテルで食事をしていると、同じようにレースに出る人が数人いた。
イタリアからきている3人が楽しく話していた。
ちなみにスタートラインにたった時、周りを見回してみると、もちろんオーストリアがもちろん多いが、フィンランド、デンマークなど多国籍だった。
他のランナーは皆軽めの朝食だった。
私はトースト、チーズ、ハムなどたっぷり摂った。
早々に食事を済ませ、地下鉄でスタート地点のUNO-Cityまで向かう。
少しずつランナーが増え、レースの雰囲気が高まっていく。

UNO-city
荷物トラック

荷物を預ける時は寒かった。なるべくぎりぎりまで上着を脱がずに粘ってからスタートに向かう。ここで、あることに気が付いた。デジカメにSDカードが刺さっていない。。。内蔵メモリしかないので、多くはとれない。でも手ぶれ補正をしてくれるカメラは、ランナーにはありがたい。途中で撮れなくなって単なるおもりになるかもしれないが、持って走ることにした。デジカメを撮り終えたあとは、iPhoneで撮ることにした。
3時間半から4時間の記録を持っている黄色のブロックに並んでいると、日本人のような風貌の人がいたので声をかけた。

スタート前

こちらに住んでいる方だった。ハーフマラソンを走るのだそう。
自分が日本から来ているということを伝えると、火山灰のせいで飛行機が飛ばない可能性があるということを心配してくれた。お互いの健闘を誓い合って、走り始めた。

4時間きりを目指していたので、大まかにこのような目標タイムを設定していた。
5キロ29:10
10キロ57:05
15キロ1:25:00
20キロ1:52:55
25キロ2:20:50
30キロ2:48:45
35キロ3:16:40
40キロ3:45:25
最初はランナーの渋滞で遅めに設定しているが、ポイントは5~30キロまでキロ5分30秒を保つこと。最初の5キロは混雑のため、30キロ以降は疲労からくる走力低下を考慮して少し目標を下げている。

スタート直後

1キロ
1キロすぎに粒谷区Tシャツを見てくれたのだろうか、日本から来ているということをマイクで紹介してくれた。
5キロまでは、周りのペースにつられたところもあり、少し想定していたよりも早いタイムで通過した。

ウィーンマラソン完走記 その3 素敵なまち

両替を済ませ、ウィーン・カルテを買う。レートは日本の方がちょっと良かったみたい。
成田でやっておけば良かったかもしれない。

その後Sバーンで向かう。これがしないに向かう一番安い方法。
電車の切符に自分で打刻する仕組みだ。フランスとかイタリアもこんな感じだよね。
ドアは手動なので、最初はとまどったけど、他の人のやり方をみてすぐ慣れた。
なんとかなるもんだ。

メッセウィーン
6時まで開いている会場になんとか間に合い、ゼッケンをゲット。東京マラソンのエキスポの方が、でかい。
エキスポ1

エキスポ2

エキスポ3

でも、一緒に走る人たちを実際間近にみて、実感がわいてきた。
チップを借りるのに10ユーロでした。でも7ユーロはレース後チップを返せば戻ってくるらしい。
これから、ホテルへ向かう。
カルテを買うときに地図も貰った。そこに地下鉄の路線図があり、おもな市電も書いてある。市電をうまく活用すればショートカットできそうだったが、乗り慣れていないし、電停の位置も詳しく分からないので、ここはすこし遠回りだが、確実な地下鉄で行くことにした。でも犬が乗っているのにはびっくりした。
ホテルのバウチャーの地図に従い道に迷うことなくたどり着いた。安いホテルなので心配したが、なかなか感じがよい。各客室にインターネットが無かったのが、想定外だったが、ロビーで無料で使える端末が3台あった。しかし日本語入力ができませんでした。
Romaji de twitter shimasita.

じっとしている時間はないので、早速出かけた。
ガイドブックで見つけたレストランに向かったものの、しかし満席で入れない。。。
ま、金曜日のかきいれ時に1人の客よりはグループの客を入れたいところだよな。
すこし傷つきながら歩く。
ショーウィンドウが美しく飾ってあるのが、ウィーンの特徴らしい。
確かにどこの店も美しく自慢の賞品を飾っている。
ショーウィンドウ1

ショーウィンドウ2

ショーウィンドウ3

ショーウィンドウ4

ショーウィンドウ5

観光用に馬車が走っていた。
後ろには自動車がつかえていたが、悠然とゆっくり走っているのが面白かった。
馬車

街角にパフォーマーもいた。
クラシックの演奏が始まる。石造りのためか、すこしはなれてもバイオリンやチェロの音色がしっかり聞こえる。自動車の音ではなく。
アーティスト1

アーティスト2

街並みも美しいが、ソフトが一体となって、よい雰囲気を醸していると思った。
カフェ

市電


自転車道や自転車で通勤している人、レンタサイクルのしくみなども道すがらみることがあった。とても健康的で文化的だ。
サイクリスト

レンタサイクル


ふらっと散歩に出かけて、まちかどで一流の演奏を聴く。とても豊かな経験ができる街だと思った。

ウィーンマラソン完走記 その2 11時間あまりのフライト

しかし11時間あまりのフライトは体に堪えた。
真ん中の席だったことも災いして、なかなか体を伸ばす機会に恵まれなかった。
エコノミー症候群を避けるため、つま先を動かしたりはしたが、それでも大きな動きはできないためひざを中心に関節が痛み出した。まあ、飛行機を降りてすぐ走るわけではないので、その辺は気楽に考えるようにした。
結局、機内では、軽食が2回でた。
おむすびか、ミニチキンラーメンか、サンドウィッチを選べる夜食では、鮭のおむすびを選んだ。隣のオーストリア女性をはじめ、西洋人が割り箸でチキンラーメンを食べる光景があまりにも普通だったため、なんか面白かった。
日本人が思っているほど、日本食は浸透していて、みんな箸を使うのがうまいのかもしれない。確かに寿司屋さんは海外でも割と見かけるし、寿司をナイフとフォークで食べる人なんて見ないもんね。

疲れを取ると言いつつ、結局2本映画を見た。
リチャード・ギア主演のハチと、ロバート・デ・ニーロのEverybody's fine。
どちらもなかなかの作品だった。
特に良かったのはハチ。
ハチ公の表情が豊かで、アカデミー賞に動物部門があったら主演男優賞まちがいなしの迫真の演技だった。

その後機内でガイドブックを読み、このウィーン滞在の68時間で何ができるかもう一度予習した。

決まっているのは、エントリー、パンケーキ・パーティ、マラソン、帰りの飛行機のチェックインだ。これは必須。あ、あと睡眠時間か。
でも月曜は帰国の飛行機に乗るため空港に向かうほか何もできないと考えてよい。
すると到着した後の金曜日の夕方も有効に使う必要があった。そうでないと土日に影響がでる。
優先していきたいものは、ウィーン料理の食事、オペラ座、美術史博物館、王宮、シェーンブルン宮殿、カフェ、みやげ物屋だ。
時間があれば行きたいのは、蚤の市、これは土曜限定のイベントだそうだ。
これらをあいている時間に当てはめていく。
どうやら、ついてすぐにウィーン・カルテ(72時間ウィーン市内の公共交通に乗り放題)を買い、ホテルにチェックインする前に、ゼッケンをもらいに行き、ホテルにチェックインし、みやげ物を物色し、晩飯にレストランかカフェに行くとなかなか効率的だぞということがわかった。
のこりの土日でオペラ座、美術史博物館、王宮、シェーンブルン宮殿をクリアし、途中おなかがすいたときに金曜にいけなかったレストランやカフェに寄ればいい。
そんなことを考えつつ、ウィーンへ降り立った。
このときはまさか月曜に帰れないとも知らずに。

ウィーンマラソン完走記 その1 直行便でセーフ

前日アイスランドの火山の噴火により、欧州行きの飛行機が引き返すトラブルがあり、出発する16日もロンドン便をはじめ、パリ、フランクフルト行きの便が欠航となるニュースがあった。ウィーン行きはどうなるか不安だったので、成田空港のHPをチェック。
当日朝5時から見られるようになるが、5時過ぎに確認したところ、ウィーン行きは定刻通りの出発。しかし予断をゆるさないので、空港到着で確認するまで不安だった。
旅客ターミナルに到着すると、やはり貼り紙があり、場内アナウンスでも欧州行きの3路線が欠航になったことが知らされていた。
どきどきしながら、オーストリア航空のカウンターに行くと、列ができていたので、ほっとして並んだ。

航空券を買うときに、ロンドン、パリ、フランクフルト便も直行便より2,3000円安く、候補に挙がっていた。
いやぁ、直行便を選んでいて良かった!
キャンセル続く欧州便


海外旅行ではなにかとトラブルに遭遇する私だが、スタートから波乱含みの旅行は初めてだった。

シーフード焼きそば
機内食でシーフードを選んでみたら、シーフード焼きそばと、そばが出てきた。普通ならどないやねんとなるところだが、マラソンに向けて炭水化物祭り(カーボローディング中)の私にとっては好都合だった。
食後は砂糖もたっぷり入れて紅茶をいただいた。
体力を回復するために、機内ではしっかり休もうと心がけた。

機内の放送では、乗り継ぎ便に欠航が相次いでいた。
ロンドン、パリ、フランクフルト、ベルリン、プラハ、ワルシャワ便がだめ。機内でも日本人の若者がフランクフルト便に乗り継ぐはずだったが、キャンセルになって困っていた。プラハまでダメだとは。ウィーンも結構危なかったことが分かった。

ウィーン到着後、CNNで火山灰が拡散する様子をやっていた。
ノルウェーを経由して、デンマーク、ドイツ、ポーランドに拡散していくようすがあった。
本当にあぶなかった。まったく自然の脅威は恐ろしい。

追記を表示

Appendix

がんばろう東北!がんばろうニッポン!

twitterで共有!

あなたの言語でどうぞ!

You can read this Blog in your own mother tongue!

タグクラウドV1.2a

亀田(#1)霧(#1)多摩川(#2)広島(#2)GIジョー(#1)鶴見俊輔(#1)ニーチェ(#1)A(#1)茶芸(#1)無犯罪証明(#1)SNS(#2)読売(#1)名前(#1)農林水産大臣(#1)MIXI(#1)ダッカ(#1)阪神淡路大震災(#1)梁石日(#1)木村祐一(#1)六本木(#1)AIG(#1)BCAA(#1)ムガベ(#1)キリギリス(#1)映画生活(#1)前海(#1)クスクス(#1)ナイロビ(#1)慶応病院(#1)人志松本(#1)浜口(#1)余市1987(#1)ポルトガル(#1)男声合唱(#1)東京マラソン(#21)ハイ・コンテクスト文化(#1)ワタミ(#1)ワード(#1)ニュース23(#1)グリンピース(#1)IMF(#1)金鼎軒(#1)不二屋(#1)教育(#1)独裁国家(#1)福生(#1)ジンバブエ(#1)蒲田(#3)オマーン(#1)ベアスターンズ(#1)文明堂(#1)イラク(#3)クイズ(#1)島原(#1)バンクーバー(#1)経営破たん(#1)福田(#1)だるま食堂(#1)タリバン(#1)田園調布(#1)ピンポン(#1)トヨタ(#2)ゴールドマンサックス(#1)冷凍ギョウザ(#1)大勝軒(#1)経済学(#1)落語(#1)PL(#1)京浜工業地帯(#1)チベット(#2)グリー(#1)探偵ナイトスクープ(#2)ニッサン(#1)小早川秀声(#1)チキンビリヤニ(#1)赴任(#1)池田(#1)山口晃(#1)シーシェパード(#1)#2289(#1)T2K(#1)マカオ(#1)3合目(#1)東日本大震災(#1)ポッドキャスト(#2)森の生活(#1)なでしこジャパン(#1)知多市(#1)オリンピック(#2)ウィーンマラソン(#8)カリグラフィー(#1)ノルトゼー(#1)麻生(#2)ホルミーシス仮説(#1)中村敦夫(#1)吉兆(#1)カフェ・ツェントラル(#1)ラゾーナ(#1)大竹(#1)レイフ・ファインズ(#1)谷亮子(#1)フィギュアスケート(#1)ストリーム(#1)さくら(#1)瞑想(#1)NTT(#1)レイチェル・ワイズ(#1)ワイナイナ(#1)沖縄戦(#1)イソロイシン(#1)富士登山競走(#10)テレビのこれから(#1)日差し(#1)アジア(#1)再チャレンジ(#1)ミートホープ(#1)カルダモン(#1)アフリカツメガエル(#1)中国(#2)サンデーモーニング(#2)サムライジャパン(#1)坂田藤十郎(#1)藤田嗣治(#1)間寛平(#1)西表島(#1)NHK教育(#1)鉄棒(#1)牧志公設市場(#1)傭兵(#1)チャリティ(#1)ウォルマート(#1)東京地裁(#2)銀座(#1)食べログ(#1)ムハンマド(#1)漢字テスト(#1)フジテレビ(#1)モンティ・パイソン(#1)京都サンガ(#1)シティセンター(#1)turandot(#1)ランドクルーザー(#1)指定容積率(#1)ドルフィンズ(#1)ミサ(#1)グリークラブ(#1)円キャリートレード(#1)テハーダ(#1)イスラム原理主義(#1)ハイチ地震(#1)ジャマイカ(#1)大阪府(#1)モンゴル(#1)浅田真央(#2)モロッコ料理(#1)狩野永徳(#1)シリーズJAPAN(#1)人間国宝(#1)エコロジー(#1)ビールフェスタ(#1)大庭大介(#1)極東軍事裁判(#1)パスポート(#1)名探偵コナン(#1)サーチュイン(#1)安倍首相(#1)金城次郎(#1)平岩外四(#1)ご祝儀袋(#1)電化製品(#1)Jブンガク(#1)朝ズバッ!(#1)ロバート・キャパ(#1)岡田武史(#1)モルガンスタンレー(#1)切腹(#1)原発(#1)電圧(#1)尾形光琳(#1)哲学(#1)寿司(#1)書道(#1)竹鶴21年(#1)アサーション(#1)天草(#3)北島(#1)ロンブー(#1)798芸術区(#1)粒谷区(#3)血液製剤(#1)欣葉(#1)狗不理(#1)ランス・アームストロング(#1)年金テロ(#1)中の茶屋(#1)犬塚勉(#1)ウィーン(#2)ウォークマン(#1)ツイッター(#1)イ・カンソク(#1)安倍(#1)毎日(#1)産経(#1)栗城史多(#1)天安門(#1)サンクコスト(#1)パリス(#1)オセロ(#1)ザビエル(#2)転向(#1)フランス(#1)アウトレット(#1)お経(#1)淳(#1)国際スピード郵便(#1)虐殺(#1)Facebook(#1)市民球場(#1)万里の長城(#1)パリ(#1)政治(#1)国道1号(#1)引越し(#1)せんべい(#1)孫正義(#1)三笠山(#1)いたばし(#1)荒川(#1)押し花(#1)西粟倉村(#1)西単(#1)サブプライムローン(#2)アメリカ(#1)緒方(#1)自衛隊(#3)パールボウル(#1)ドナルド・キーン(#1)城山三郎(#2)ラクダ(#1)電子書籍(#1)ボンズ(#1)24時間テレビ(#1)ボロネーゼ(#1)士林夜市(#1)下町(#1)北京(#7)ロシア(#1)肉体の門(#1)徒然草(#1)源氏物語(#1)暑さ(#1)アートナイト(#1)飛行機事故(#1)ブラウン監督(#1)WTO(#1)星野ジャパン(#2)じゃがポックル(#1)ワンジル(#1)卡達(#1)活性酸素(#1)レンブラント(#1)イエズス会(#1)天ぷら(#1)張本勲(#1)キムヨナ(#1)潜水服(#1)光市母子殺害事件(#1)ランディ・ジョンソン(#1)イタリア(#1)ダルフール(#1)力道山(#1)ふるさと納税(#1)薬物(#1)リバタリアン(#1)カタール(#20)芭蕉(#1)北海道(#1)視覚障がい者(#1)カラチ(#1)焼き肉シート(#1)石垣島(#1)火山(#1)国貿(#1)カウボーイズ(#3)頤和園(#1)別府(#1)岸信介(#1)ロッシー(#1)ワッキー(#1)モラレス(#1)予選(#1)アンジェイ・ワイダ(#1)本渡(#1)自転車(#1)怖い絵(#1)中野京子(#1)シュワルマ(#1)証明(#1)ロナウジーニョ(#1)白い恋人(#1)歯ブラシ(#1)久米(#1)エクセル(#1)国際貢献(#1)アイスクリーム(#1)小野耕石(#1)誕生学(#1)日焼け(#1)マネー(#1)浜田幸一(#1)青の時代(#1)木村伊兵衛(#1)廣田弘毅(#1)オーバーラー(#2)自民党(#1)諸見里しのぶ(#1)孔廟(#1)一橋慶喜(#1)黒田清輝(#1)加藤条治(#1)太田(#1)タンドリーチキン(#1)ツァラトゥストラ(#1)憲法(#1)Deep(#1)Hajj(#1)シェブロン(#1)クリントン(#1)インド(#1)バーナンキ(#1)クレメンス(#1)チャド(#1)検索(#1)美術館(#1)ベルヴェデーレ(#1)シンガポール(#1)ニカラグア(#1)蒲田カープ(#4)尾方(#1)ブラックトレーズ(#1)三沢光晴(#1)未公開映画(#1)夏川結衣(#1)ツム・ロイポルト(#1)記録(#1)記者クラブ(#1)twitter(#9)冬柴鉄三(#1)かき揚げ(#1)FC東京(#1)マリオット(#1)長島圭一郎(#1)ニュースウォッチ9(#1)管理主義(#1)医者(#1)ボーナス(#1)桑原武夫(#1)湿度(#1)GPS(#1)東野幸治(#1)中国新聞(#1)再発行(#1)ミッドタウン(#1)報道(#1)丸田芳郎(#1)成迫(#1)サントリー美術館(#2)#2289(#1)ルーカス(#2)労働組合(#1)等々力(#1)東京大学コミュニケーションセンター(#1)過労死(#1)ジャイアンツ(#1)アグリー・ベティ(#1)雪印(#1)松岡(#1)日米同盟(#1)公明(#1)ハイチ(#2)プリズン・ブレイク(#1)坂の上の雲(#2)俳句(#1)東北太平洋沖地震(#2)家計簿(#1)オフト(#1)小龍包(#1)阪急電車(#1)TBS(#1)琉璃廠(#1)高校野球(#1)枡野浩一(#1)岸井成格(#1)日経(#1)黒田(#1)ルーシー・リィー(#1)鈴木先生(#1)リーマンブラザーズ(#1)ルービン(#1)普天間(#1)写真(#1)中谷美紀(#1)佐藤敦之(#1)地デジ(#1)契約社員(#1)ドラえもん(#1)ペイトリオッツ(#1)筑紫哲也(#1)文部科学省(#1)メガ(#1)豊崎由美(#1)北方領土(#1)病院(#1)屋久島(#2)エマニュエル・トッド(#1)コウリャン酒(#1)お好み焼き(#1)ソロモンブラザーズ(#1)風刺(#1)三里屯(#1)Qum(#1)花森安治(#1)火山灰(#2)カード(#1)散髪(#1)地球博(#1)イチロー(#3)リバーサイドハーフマラソン(#1)goo(#1)ふろしき(#1)尖閣諸島(#1)休暇(#1)Shibuya(#1)インセンティブ(#1)レバノン(#1)C型肝炎(#1)社員食堂(#1)アラブ(#1)ヅカファン(#1)デーツ(#1)すべらない話(#1)ヴァイキングス(#1)たなかじゅん(#1)スカイ・クロラ(#1)FCバルセロナ(#1)万葉集(#1)セザー(#1)為末(#2)大沢たかお(#1)美濃部達吉(#1)アルベルト・コンタドール(#1)カロリス(#1)同盟(#1)川崎(#1)体操(#1)市民活動(#1)アラニン(#1)スペイン(#1)王宮(#1)恩地元(#1)白洲次郎(#1)浜田大明神(#1)選挙(#2)犬養毅(#1)大人(#1)政治ポジションテスト(#1)王羲之(#2)国際通り(#1)福留(#1)ケニア(#1)宮崎(#1)漫才(#1)ビッグ3(#1)鳩山(#2)リベラル(#1)使用(#1)CDS(#1)ワールド・ビジネス・サテライト(#1)FC東京(#4)スターバックス(#1)蒲田MTRカープ(#1)渡辺謙(#2)横浜トリエンナーレ(#1)mixi(#1)マイケル・フェルプス(#1)紀貫之(#1)日本食(#2)天草マラソン(#7)イスラエル(#1)ETV(#3)ボリビア(#1)徳岡(#1)交番(#1)ウォシュレット(#1)女子高(#1)カラベルドランカー(#1)JFK(#3)ドバイ(#3)警視庁(#1)岩国市(#1)世襲議員(#1)事業仕分け(#1)光の道(#1)内田樹(#1)遠藤周作(#1)海外(#1)ニュース(#1)前田健太(#1)漢字(#1)赤羽(#1)ゴヤ(#3)浜口陽三(#1)神戸(#1)W杯(#2)外国人(#1)歴史(#1)牛肉麺(#1)佐藤雅彦(#1)ジョギング(#8)勝沼ぶどう郷ハーフマラソン(#1)バンクシー(#2)戦国鍋TV(#1)市川團十郎(#1)味の素スタジアム(#1)コルツ(#2)パラリンピック(#1)ハンマースホイ(#1)内閣メルマガ(#1)創価学会(#1)へたっぴリーグ(#3)モンスターエンジン(#1)草木湖(#1)トニー・シェイ(#1)ザッポス(#1)裁判員(#1)グリーンスパン(#1)海外旅行(#1)サラリーマンNEO(#1)横浜スタジアム(#1)マイケル・サンデル(#2)比較優位(#1)凍頂烏龍茶(#1)台北(#12)イスラム(#2)イラク戦争(#1)ワールドカップ(#2)ウサイン・ボルト(#1)サッカー(#1)スポーツ(#1)日本大使館(#1)スーパーボウル(#1)焼きめし(#1)朝日新聞(#1)風呂(#1)ゲシュプリツター(#1)ハゲ天(#1)チャージャーズ(#1)くじ(#1)大統領(#1)ジャーナリズム(#1)御殿場(#1)911(#18)ドーハ(#4)学士会(#2)同窓会(#1)映画(#2)聖火リレー(#1)ソロー(#1)経済(#1)徒歩(#1)浅田政志(#1)ダイアログ・イン・ザ・ダーク(#1)ノーマン・ミネタ(#1)バリン(#1)スーダン(#1)蝶(#1)ヴィック(#1)21_21(#1)キリスト教(#1)Defamation(#1)王献之(#1)エジプト(#2)FX(#1)モラルハザード(#1)大竹伸朗(#1)NHK(#10)英国王のスピーチ(#1)清原和博(#2)日本(#1)国土交通省(#1)三種の神器(#1)矢野・兵動(#1)冨田選手(#1)タイ料理(#1)給湯室(#1)前門(#1)イーグルス(#2)小籔千豊(#1)駅伝カーニバル(#1)金町(#1)六郷土手(#1)ロニー・ブラウン(#1)浅田家(#1)ジム・トンプソン(#1)白熱教室(#3)観光(#1)世界陸上(#1)草野球(#6)メディア(#1)べ平連(#1)古橋廣之進(#1)WBC(#2)レガシーコスト(#1)チョコ(#1)渋沢栄一(#1)三角コーナー(#1)拉致(#1)豪雨(#1)市川海老蔵(#1)米(#1)ユニクロ(#1)国立新美術館(#1)エルンスト・ガンペール(#1)壺屋焼き(#1)Vii(#1)ソフトバンク(#2)教科書(#1)クルド(#1)世界チャンピオン(#1)アーユルベーダ(#1)シャキーン!(#1)FRB(#2)医療(#1)民主(#1)東北関東大震災(#1)木村拓也(#1)マスコミ(#1)異文化(#1)グリシン(#1)クライマックスシリーズ(#1)故旧(#1)マンダリン(#1)厚生労働省(#1)機会費用(#1)町工場(#1)淳化閣帖(#1)クウェート(#1)ロバート・ノージック(#1)LOST(#1)ボクシング(#1)池田勇人(#1)jognote(#1)ダック(#1)イ・ギヒョク(#1)笑味たれ(#1)帖学派(#1)犯罪(#1)討論(#1)ラーメン(#2)ジャンジャウィード(#1)トルコ(#1)舛添要一(#1)ブログ(#1)民主党(#1)ABC(#1)近衛(#1)セインツ(#2)小倉寛太郎(#1)チーム・バチスタ(#1)財布(#1)広瀬香美(#1)山崎勇喜(#1)福島第一原子力発電所(#2)マラソン(#6)美術史博物館(#1)シェーンブルン宮殿(#1)クレジットカード(#1)龍馬伝(#1)ベネズエラ(#1)ベラスケス(#1)抹茶(#1)高橋秀人(#1)芸能人格付(#1)現地調査(#1)24(#2)ウィスキー(#1)ホイリゲ(#1)故宮博物院(#1)AFC(#1)藤浩志(#1)塚田(#1)上野(#1)ヒルトン(#1)本栖湖(#1)行政刷新会議(#1)メジャーリーグ(#1)ボクシング協会(#1)ジャクリメド(#1)ポール・ニューマン(#1)初防衛(#1)台風(#1)赤城(#1)社会保険庁(#2)競歩(#1)TPP(#1)喜劇(#1)数独(#1)指紋(#1)横田基地(#1)エデュケーションシティ(#1)先端研(#1)宇宙食(#1)俵屋宗達(#1)日本テレビ(#1)等々力球場(#1)ペティット(#1)后海(#1)ダリ(#2)アメフト(#1)バルビゾン派(#1)東京国立博物館(#1)モスク(#1)東條(#1)アリ(#1)台北101(#1)ハードル(#1)リーマン・ブラザーズ(#1)紫式部(#1)シルク(#1)分離派(#1)デンマーク(#1)竹富島(#1)福田総理(#1)小浜島(#2)JMM(#1)ヒラリー(#1)IC(#1)サウジアラビア(#1)テレ朝(#1)みつるちゃん(#4)JIN(#1)ハプスブルグ家(#1)北京オリンピック(#1)小泉(#1)地震(#1)311(#1)日英同盟(#1)グルタミン(#1)新御殿(#1)ナッちゃん(#1)NFL(#5)ブルジュ・ドバイ(#1)メリルリンチ(#1)遠藤(#1)在留届(#1)ヤマト運輸(#1)美しい国(#1)ロンドン(#2)野生爆弾(#1)天皇(#1)政見放送(#1)がん撲滅(#1)ジェニファー・リー(#1)フォーチュン・クッキー(#1)松田直樹(#1)環境NGO(#1)鬼街(#1)北野武(#1)ディンタイフォン(#1)大岡裁き(#1)ツール・ド・フランス(#1)池上遼一(#1)甲州フルーツ(#1)コンセント(#1)オペラ座(#1)アンチエイジング(#1)松本人志(#2)カルフール(#1)みのもんた(#1)津田恒美(#1)ペルシャ絨毯(#1)献血(#1)康介(#1)チャベス(#1)google(#2)ワールド・トレード・センター(#8)ランチ(#1)パキスタン(#1)韓国人(#1)東京大学(#4)トレーニング(#1)奥多摩(#1)萌え(#1)リビア(#1)サルコジ(#1)マネー資本主義(#1)大日本帝国憲法(#1)山県有朋(#1)福沢諭吉(#1)マッサージ(#2)カラオケ(#1)連想検索(#1)山田太一(#1)西森(#1)アトム(#1)蒲田温泉(#1)裁判員制度(#1)ガイアの夜明け(#1)マキシム・ゴタール(#1)ISO(#1)奥の細道(#1)南鑼鼓巷(#1)アルギニン(#1)レッドスキンズ(#1)財務省(#1)がん(#1)ハーバード(#4)若者(#1)アンファル(#1)石井慧(#1)オバマ(#2)TokyoWalker(#1)桂離宮(#1)桜(#2)共和党(#1)本田圭祐(#1)天皇杯(#1)日比谷(#1)イタリアン(#1)版画(#1)紅茶(#1)日本人学校(#1)ジャック・バウアー(#1)野茂(#1)CNN(#1)FIFA(#1)党首(#1)TBS(#3)びわこマラソン(#1)不祥事(#1)CSI(#1)ER(#2)価格(#1)Mixi(#1)doha(#1)晁衡(#1)沈まぬ太陽(#1)スリランカ(#1)P献金(#1)偶然だぞ(#1)蒲田MTRカープ(#3)引っ越し(#1)エクアドル(#1)阪神・淡路大震災(#1)上杉慎吉(#1)Xリーグ(#1)官僚たちの夏(#1)戸塚洋二(#1)紛失(#1)ハーフ(#1)ファルコンズ(#2)ソフトボール(#1)綾瀬はるか(#1)サンデル(#2)メジャー(#2)坂本龍馬(#1)オランジュリー(#1)検定(#1)ロイシン(#1)投資銀行(#1)石油(#1)仁(#1)辞任(#1)岡田ジャパン(#1)クリケット(#1)ヘッジファンド(#1)テレビ東京(#1)自由経済(#1)ETC割引(#1)イスタンブール(#1)沸騰都市(#2)阿倍仲麻呂(#1)日本車(#1)YouTube(#1)ブッシュ(#2)伊勢谷友介(#1)シャキーン!ザ・ナイト(#1)ウェブ・ジャーナリズム(#1)新聞(#1)キム・ヨナ(#1)誤変換(#1)牛街(#1)石井一(#1)パレスチナ(#1)新婚旅行(#1)落し物(#1)鉄工所ラップ(#1)マリナーズ(#2)洞察力(#1)デリバティブ(#1)ズムスタ(#2)アラビック・コーヒー(#1)新城(#1)ブラックウォーター(#1)ニュースステーション(#1)オーストリア航空(#2)短歌(#1)60年安保(#1)マイクロソフト(#1)ワイツゼッカー(#1)李白(#1)アラビア語(#1)杜哈(#1)ピカソ(#3)君原健二(#1)おたく(#1)和合亮一(#1)ウィーン空港(#3)官僚(#1)前田智徳(#1)ポーク卵(#1)NTTデータ(#1)国子監(#1)UNIQLO(#1)赤字国債(#1)子どもの貧困(#1)相撲界(#1)王府井(#1)プロリン(#1)シブヤ大学(#1)原発事故(#1)蚤の市(#1)天津(#1)東京タワー(#1)脱税(#1)大越健介(#1)NPO(#1)サタデー・ナイト・ライブ(#1)メダル(#1)瀬戸内国際芸術祭(#1)チリ(#1)岸谷五朗(#1)伊藤博文(#1)帰宅(#1)押井守(#1)甲州市フルーツマラソン(#1)カープ(#8)スプツニ子!(#1)内藤(#1)都庁(#2)ヤフー(#1)アンアン(#1)田中好子(#1)EMS(#1)国連(#1)宝塚(#1)スクロールバー(#1)アルバイト(#1)大珊欄街(#1)那覇マラソン(#12)朝日(#1)コミュニケーション(#2)バンクーバーオリンピック(#1)査定(#1)年金(#1)第二芸術(#1)バービー人形(#1)烟袋斜街(#1)ラマダ(#1)町山(#1)村上ファンド(#1)長谷川等伯(#2)サトゥルヌス(#1)ボストン(#1)

最近の記事

プロフィール

むろじん

Author:むろじん
引越好きです。
太子町、高砂市、大竹市、広島市、本渡市、神戸市、目黒区、葛飾区、戸田市、中央区、港区、大田区、ドーハ、大田区、渋谷区
ただいま14ヶ所目!次はどこ?
趣味:ジョギング、海外旅行、映画、飲み会?、美術鑑賞

Appendix

ブログ内検索

メドックM2012への道!

Visitor Map

Analytics

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。