FC2ブログ

Latest Entries

On the way to 幸福な人生/社会

台湾育ちの少女チーの成長を描きつつ、台湾の国自体の発展・成長も重ねながら丁寧に併せて描いた作品である。
小さい頃のチーのアメリカへの憧憬、一方長じてアメリカに移住して子を授かるが、離婚に至り、両親と故郷で暮らすことを決意する大人のチー。
これは台湾における先進国へのあこがれと失望、そしてそのようなフォロワーとしてのマインドと決別し、自ら歩む道を選ぼうとする現在の国のありようを暗示しているようにも見える。これは昭和に日本が歩んできた道にも重なる。一方日本はその後平成になり、進む道の方向すら見通せない状況にあることを思い出さざるを得なかった。
小さなチーたちは、ガッチャマンにあこがれ、夢を語るが、その後大人になった自分たちはその夢までたどり着けないと落胆するシーンもあった。子供のころの夢をかなえる難しさももちろんある。しかし、社会に出てから世の中の複雑さを身をもって感じ、等身大の、そして現実に生活を送るうえでの夢や理想に切り替えて生きていくことは誰もが経験することだろう。
今回のコロナ禍において、台湾はマスクの計画的な供給など、国の対応が迅速かつ的確で国際的にも評価が高まった。これから先、台湾版ガッチャマンに日本の子どもがあこがれる時代が来るのかもしれない。
このアニメーション映画はクラウドファンディングでDVD化されたようだ。エンドロールの最後に私の小学校時代の友人の名前を偶然見つけたのは、色々な意味でうれしかった。今後この映画の話を酒の肴にして、飲みたいと思う。オンラインで。

もうすぐ都知事選ですが

昨日早起きしたので、近所を散歩しました。
近所の神社の入り口には大祓の幟が立っていました。
う~ん、大祓なんて高校の古文の授業以来見てなかった言葉だわ、6月ももうすぐ終わりかと感慨深い気持ちになりました。と同時に、コロナ禍中において疫病退散を祈願する神社なども報道でいくつか見たなぁと思い出しました。
SNS上では何を非科学的な、という批判も見た気がしますが、あれはあれで当時は意味があったのではと思いました。
疫病を社会課題として定義し、それに重点的に資源を配分する役割があったのではと。

さてひるがえって都知事選が来週に迫ってきました。
今回は最多の候補者が出馬しているそうですが、全然盛り上がっていません。
現職が街頭で選挙活動をしないため、テレビ局は各候補を映す尺をそろえる必要があり、選挙報道そのものを報道できないらしいです。これが事実なら、現職はたとえこの選挙に勝ったとしても、「民主主義の敵」のそしりを免れないでしょうね。もっというと、卑怯者だし、全然都民ファーストではない、自分ファーストな人だなと再認識しました。

今回コロナで医療者も苦しんだし、飲食業をはじめとして自粛を求められた業態はかなり傷んだし、そこへの公的な支援が十分でないと感じています。
また、コロナを機にテレワークが進んだといわれますが、大企業と中小企業の格差、大企業のなかでも正規非正規の雇用形態で格差が出ているようにも聞こえてきます。
このコロナで社会課題を再定義して、重点的に解決を図ることが政治に求められるのに、それが遅々として進まないことに、苛立ちというかやるせなさを感じています。

大祓に頼ったほうがまだましかも、と思った今日この頃です。

中小企業等に対する支援策(5/10時点)

中小企業等に対する支援策の一覧です。
参考になれば幸いです。

★資金繰り支援
〇資金繰り支援(経済産業省・日本政策金融公庫・商工中金)
信用保証制度・融資制度一覧
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shikinguri_list.pdf
日本政策金融公庫
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_seiei_m.html
商工中金
https://www.shokochukin.co.jp/assets/pdf/nr_200319_04.pdf

〇資金繰り支援(東京都)
令和2年5月1日(金曜日)から、順次、3年間無利子とする新制度に移行
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/30/13.html?fbclid=IwAR0LQimrqxR0IDt3e4I9Yfv58KpCbF9ijmvDyGElCqZNgu6v3I3E5HZMQEk

その他市区町村でも行われていますので、最寄りの市区町村にお問い合わせください。

★特別貸付
〇生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の拡大(厚生労働省)
上限10万円、学校休業などの特例は20万円
返済猶予を1年以内、返済期限を2年以内に延長
https://www.mhlw.go.jp/content/12003000/000606493.pdf

〇総合支援資金(厚生労働省)
休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施
単身世帯は上限付き15万円、2人以上世帯は月20万円
返済猶予を1年以内に延長、返済期限は10年以内
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html

〇生命保険の契約者貸し付け
一般に5月末までの受付で9月末まで利息免除


★給付金関連
〇持続化給付金(経済産業省)
中小法人等は200万円、個人事業者等は100万円支給。
新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者が対象
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf


〇特別定額給付金(総務省)
10万円の一律給付
https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html


★納税猶予(国税庁)
税金の納付が一時的にできない方への猶予制度
https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu_konnan.htm


★雇用維持関連
〇雇用調整助成金(厚生労働省)
緊急事態宣言を受けて、休業する事従業員の雇用維持に努める事業主に対する助成金
(中小企業等向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

(フリーランス・個人事業主向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html


社労士の連帯責任解除
厚生労働省は企業が支払う休業手当に国が資金支援する雇用調整助成金を巡り、企業の申請書類に偽りなどがあった場合に社会保険労務士にも連帯責任が課される規定を特例的に解除する方向で検討に入った。(報道による)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58625030Z20C20A4PE8000/


★休業補償関連
〇感染拡大防止協力金(東京都)
東京都の休業要請に応じた単独店舗の事業者に50万円、複数店舗を持つ事業者に100万円を協力金として支給する
https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0415_13288.html

小池知事は七日以降も事業者への休業要請などを継続し、要請に応じた中小事業者などには、追加で「感染拡大防止協力金」を支払うと表明(報道による)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202005/CK2020050602000126.html


★住宅確保関連
〇住居確保給付金
離職などによって住居を失った、あるいは失いかねない場合で、就職に向けた活動をする人に対して、家賃相当額(上限あり)を一定期間(原則3カ月間、就職活動を誠実に行っていれば最長9カ月)支給。
https://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/sodan/madoguchi/seikatsu/jyukyokakuho.html

当初は廃業や離職で仕事を失った人が対象でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、厚生労働省は今月20日から、失業した人と同じ程度に収入が落ち込んだ人やフリーランスにも対象を広げました。
週4日から5日働いていたフリーランスの人が2、3日程度しか働けなくなったり、勤務先が休業して、掛け持ちしていたアルバイトが2つから1つに減ったりした場合なども対象になるということです。
また、給付金を受けるのに必要だったハローワークへの求職の申し込みも今月30日から不要にするとしています。(報道による)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200424/k10012403371000.html


〇家賃支援
自民、公明両党は8日、新型コロナウイルス対策として家賃支払いが困難な中小事業者などへの支援策で合意した。大幅に減収した事業者に家賃の3分の2を国が助成する。上限は中堅・中小企業が月額50万円、個人事業主が同25万円。(報道による)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58851680Y0A500C2MM0000/


★その他支払い猶予関連
生命保険料 払い込み猶予を最長6か月に延長
税金         所得税などを原則1年間納税猶予
奨学金     所得基準まで減収の見通しなら返済期限猶予
住宅ローンなど 返済期間延長・返済額を一定期間減額・元金返済を一定期間据え置き
住宅支援機構、提携銀行など 「フラット35」の返済期間を最長15年延長。ボーナス返済の取りやめも。
滋賀銀行、広島銀行、南日本銀行、沖縄銀行など 返済条件の変更手数料を免除
北陸銀行、北海道銀行、鹿児島銀行 住宅着工や引き渡しが遅れた場合、融資実行日の延期や金利負担の優遇
大垣共立銀行 緊急対策ローンとして10万~50万円を融資
ふくおかフィナンシャルグループ カードローンの利息をポイント還元し実質無料化
北洋銀行 カードローンの借り換えで毎月の返済額を軽減
 
NHK受信料 NHKの前田晃伸会長は28日、新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業の受信料を減免する方針を示した。(報道による) 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58608590Y0A420C2PP8000/

アンダーコントロールから一律10万円まで

昨日夕方、安倍さんが記者会見をしているのをテレビで見ました。
GWに向けて外出を控えてほしこと、国民一人ひとりに10万円を配ること、その決定が遅れたのは自分の責任だということ、などを述べていました。
そのあと記者からの質問には安倍さんと専門家会議の尾身さんが答える形でした。

率直に感想を言わせてもらうなら、「伝わってこない。」だった。
なぜだろう。内容自体は国民に対して外出を控えてほしいということ、決定が遅れたことを謝罪していることなど、特段問題点は見当たらない。というか素直に謝っていることに驚き、この局面になり少し安倍さんの態度も変わったのかなと思ったくらいだったのに。
しかし、そのあとの質疑では質問に受け答えする際は、怯えるような不安さがにじむような表情だった。内容も聞かれたことに正面から答えるのではなく、はぐらかすような回答だった。私たちはそんな自己保身のような、政府の無謬性を正当化するような言い訳を聞きたいわけではない。

国民と政府の信頼感。日ごろから真摯な態度で受け答えしてくれていたら、こうではなかったのではないか。
森友問題、桜を見る会、安倍さんをめぐる様々な問題に対して、真摯に受け答えしてきて来なかったツケが今まさに安倍さんに降りかかっていると思う。
また、国会における不規則発言(野次ですね)でも安倍さんは問題視されている。国民はそのニヤニヤしながら野次を飛ばしている安倍さんの映像を何回も見ている。

また、安倍さんの施策は、すべてとは言わないが、見出しはキャッチーで素晴らしいが中身はグダグダなことがこれまでもよく見られる。
昨年10月から始まった、保育料無償化。うちも保育園に通っている子がいるので恩恵を受けた。だが、所得が高い世帯ほど恩恵を受けているという問題点が指摘されている。また、世田谷区などでは無償化に伴った保育需要が掘り起こされ待機児が増えたともいわれている。
2月27日に突然要請された、全国一斉休校。木曜日夜の発表で、週明けからの休校が要請され、教育現場は混乱した。また、発症者の出ていない都道府県も多く、全国一斉が良かったのかという指摘や、学童は開けるという矛盾なども指摘されていた。
学校が休みになり、もう1か月半になる。その間子供たちはほおっておかれている。今週水曜日にようやく新学期の教科書が配られたが、まったく遅いと言わざるを得ない。携帯電話やPCを使ったオンライン授業など、工夫次第でいろいろできると思うのだが。

そして国民一律10万円。聞こえはいいが、決定まで紆余曲折があった。迷走といってもいい。基本となる考えや軸がないからブレるのだと思う。

こうしてみてみると、やっている内容は良くても、制度設計の詰めが甘かったり、制度の副作用や悪影響に十分配慮しないで進めてしまうことで、結果として十全な効果が発揮されていない取り組みが多いように見受けられる。
安倍さんの言動を少し振り返ってみると、そういえば東京オリンピック招致の際に「アンダーコントロール」といっていたのを思い出した。それを聞いたときの最初の感想は「えっ」だった。そんなこと言っていいの?とも思ったのを記憶している。
そして汚染水は今も増加を続け、もうすぐ貯蔵する場所がなくなるため、今度は薄めて海に放出するといい始めている。

見出しのカッコよさ、に陶酔しているわけではないと思うけれど、中身がグダグダでは困ってしまう。
安倍さんにはもう一つ目指しているものがある。
憲法改正だ。これも見出しはかっこいい。でも中身の理念は十分見えてこない。
グダグダな憲法だけは、本当にごめんだといいたい。

中小企業等に対する支援策(4/17時点)

中小企業等に対する支援策(4/17時点)を集めてみました。
参考になれば幸いです。

★資金繰り支援
〇資金繰り支援(経済産業省・日本政策金融公庫・商工中金)
信用保証制度・融資制度一覧
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shikinguri_list.pdf
日本政策金融公庫
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_seiei_m.html
商工中金
https://www.shokochukin.co.jp/assets/pdf/nr_200319_04.pdf
〇資金繰り支援(東京都)
https://www.cgc-tokyo.or.jp/leaflet/cgc_shingatakoronakinkyuyushi_leaf_2020-3.pdf
〇資金繰り支援は、市区町村でも検討・実施中の場合がありますので、最寄の市区町村HPもご参照ください。

★特別貸付
〇生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の拡大(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/12003000/000606493.pdf
〇総合支援資金(厚生労働省)
休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-
shikin1/index.html

★給付金関連
〇持続化給付金に対するよくあるお問い合わせ(中小企業庁)
新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者が対象
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html
〇生活支援臨時給付金(仮称)(総務省)
低所得世帯、住民税非課税水準の2倍以下となる世帯に対する給付金(1世帯30万円)
https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html
〇現金給付
政府は経済対策を盛り込んだ補正予算案を組み替えて、収入が減少した世帯への30万円の現金給付に
代わり、10万円の一律給付を行うことになり、具体的な制度設計について調整を急ぐことにしていま
す。(報道による)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200417/k10012392171000.html

★雇用維持関連
〇雇用調整助成金(厚生労働省)
緊急事態宣言を受けて、休業する事従業員の雇用維持に努める事業主に対する助成金
(中小企業等向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html
(フリーランス・個人事業主向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

★休業補償関連
〇感染拡大防止協力金(東京都)
東京都の休業要請に応じた単独店舗の事業者に50万円、複数店舗を持つ事業者に100万円を協力金とし
て支給する方針を示した。(報道による)
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2020/04/15/kiji/20200415s00042000046000c.html

★住宅確保関連
〇住居確保給付金
離職などによって住居を失った、あるいは失いかねない場合で、就職に向けた活動をする人に対して
、家賃相当額(上限あり)を一定期間(原則3カ月間、就職活動を誠実に行っていれば最長9カ月)支
給。
https://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/sodan/madoguchi/seikatsu/jyukyokakuho.html

支給対象者を拡大(4/20施行)し、「離職又は廃業」に加えて、勤務先の休業や雇い止め、子どもの
休校で勤務できないなど、本人には責任のない事情で給料などを得る機会が減少して、「離職又は廃
業には至っていないが、こうした状況と同程度の状態に至っている」人も支給要件に該当することに
なる。フリーランスも含まれる。(報道による)
https://suumo.jp/journal/2020/04/09/171872/

以上です。
今後も最新情報に基づき更新したいと思います。

コロナウイルス

ご無沙汰です。記事をアップするのは、5年ぶりみたいです。下の子がこの前5歳になりました。
妊娠中はキセキとか呼んでた子ですね。

懐かしいので、他にも色々読み漁りました。
自分が書いたのに内容を忘れていてふむふむなるほどとか思ったり。

東日本大震災の後にも書いてました。
言葉の力を改めて感じたということを。

http://murojin.blog96.fc2.com/blog-entry-530.html?sp

現在、それと同じか、それ以上の国難に直面していると思います。
この1ヶ月は苦しいかもしれないけれど、一人ひとりが行動変容して乗り越えないと、コロナは収束には向かわない。
それを分かりやすい、前向きな言葉で伝える人がいたらなぁと思います。
「この戦いに打ち勝とうではありませんか」とか、勇ましいんだけど、なんか伝わらなかった。少なくとも私には。
「感染者数の伸びを劇的に減らして、世界をあっと驚かせてみせよう!日本の底力を見せるために、人と会ったり、集まったりするのは、ちょっとの間我慢して下さい。ご協力をお願いします。」ってポジティブに、そして上から目線じゃなくてお願いされたら、よおし日本のソーシャルキャピタルが試されてるんやな。協力したるで!と私なんかは単純なので頑張っちゃうんだけど。

冗談抜きで、感染爆発したニューヨーク州のようにならないためにも、警戒心を解かず、皆が団結して乗り切る。そして乗り切った後は、しっかりと経済を回す。
その過程にはもちろん息苦しさがあるかもしれない。でも誰かが怠って収束しないでそれを延々と続けるのは、もっと苦しい。
だからこそ今が大切なんだと伝えて欲しいです。

医療者の皆さん、毎日欠品しないで食料品を届けてくれる皆さん、頭が下がります。
頑張ってる人の努力を無駄にしないためにも、リスクを極小化する行動が一人ひとりに求められていると思います。緊急事態だからね。

キセキ誕生! その5

山手線はホームドアが閉まっており、今にも出発する状況でした。
一方、京浜東北線はまさにドアが開いて乗り込める状態でした。

京浜東北線のドアにすべりこみそこから10数分電車に揺られて懐かしい蒲田駅西口に降り立ちました。
ずいぶんご無沙汰していましたが、立ち飲み屋のみつるちゃんも懐かしく迎えてくれ、ほかに知り合いにも2人会うことができました。
2人目が生まれたことを話すと、おめでとうと声をかけてもらいました。

また、私はすっかり子どもの出産に気を取られていましたが、4年前の311の時の話になりました。
私が4時間かけて新宿から蒲田に歩いて帰宅したこと、そしてその後みつるちゃんの店で無事を確認しあったことをみつるちゃんは覚えてくれていました。また、巨大津波の映像をみんなで見たこと、それをみて一堂が言葉を失ったことも。

今年の311も思い出深い日になりました。

これから子どもの健康や、当面の上の子の保育園の送り迎え、下の子の保育園探し、と課題はたくさんありますが、家族でなんとか乗り切っていきたいと思います。

長文におつきあいいただきありがとうございました。

キセキ誕生! その4

その後NICUを出て、妻に会いに行きました。
「お疲れ様」と声をかけると少しにこっと微笑んでくれました。
術後には熱が出ていましたが、朝の陣痛と吐き気でぐったりしていた顔とは見違えるほど顔色は良く、それを見て少し安心しました。
写真を見せながら、先ほど受けた説明を簡単にすると熱心に耳を傾けてくれました。

その後妻の両親にも写真を見せ、説明をしました。
上の子は待ち疲れて寝てしまっていました。
明日以降の上の子の保育をどうするか対応を検討・確認して、子どもと妻の両親には先に帰ってもらうことにしました。
私の母と会社にも産まれた旨の一報を入れておきました。

その後5時ごろ再度NICUで小児科の先生から子どもの所見や今後の方針について説明を受けました。
7時まで妻の病室にいて、いろいろ話をしました。急なお産で準備が十分でなかったので、今日帰ってから必要な荷物を準備して明日届けることを確認して病室を後にしました。

そのまま帰宅してもよかったのですが、帰りがけに1つの賭けを思いつきました。
自宅に帰るには山手線に乗りますが、同じホームから京浜東北線も出ています。
もし先に山手線が来ればそれに乗ってまっすぐ自宅に帰りますが、もし京浜東北線が先に来たら以前住んでいた蒲田の行きつけの立ち飲み屋に寄ろうと。

そして駅についてホームへ降りていくと、すでにホームに電車が止まっていました。

キセキ誕生! その3

病院につくと、1時近くになっていましたが、まだ手術の結果は家族に知らされていませんでした。

仕事の資料も持ち運んでいたので、待ち時間の合間に仕事をしたり退屈している上の子をあやしたりするので長く待たされるのは苦痛ではありませんでしたが、母子の容体が気がかりでした。

その後1時間弱待ったころ、執刀した先生から無事終わったとの報告をいただきました。
前回も帝王切開だったので癒着があったこと、出血が多かったこと、赤ちゃんはNICUにいて、面会可能になったら呼びにくることを説明してもらいました。

また30分ほど待ったころ、ようやく赤ちゃんと面会できることになりました。
NICUには、シューズカバーとエプロンをつけて、手を洗った後アルコール消毒して入ります。

入ると保育器の中にキセキはいました。
上の子のときも夫婦で胎児に名前を付けて呼んでいましたが、今回は「キセキ」と呼んでいました。

赤くて小っちゃいキセキは、36週0日で生まれました。
ですので、酸素を取り込む力は十分でなかったりするなど心配な部分もあり、心拍数や呼吸数、酸素飽和度をモニターしたり、栄養や水分を点滴で入れています。

看護婦の方にどのような検査をして、どのような所見があり、これからの処置をどのようにするか説明を受けました。
その後携帯で写真を撮り、手を再度消毒してキセキに触りました。
肌はとてもやわらかく、かたさでいうと全身耳たぶみたいな感じでした。
でも、その皮膚の柔らかさの一方で、精一杯空気を取り込もうとして口をパクパクしている姿には生命力も感じました。これから力強く成長してくれることを確信しています。

回りにも多くの赤ちゃんがいて、時々オギャーオギャーと泣き声が聞こえます。
上の子も最初はこんな感じでないてたかなと少し懐かしく思い出しながら聞いていました。

キセキ誕生! その2

少し前から何度かお腹の張りを訴えていましたが、昨晩は吐き気とおなかの張りがきつく、私が残業から帰るころには数回戻してぐったりしていました。上の子も泣きながらママにしがみついていたので、子どもを落ち着かせて寝かせ、その後妻のおなかの痛みを和らげるため、背中をさすったり足のマッサージなどをしました。
少し寝たり、私が子どもの名前を4つまで絞った話などをしながら朝を迎えました。

おなかの張りがさらにきつくなって我慢が出来ない状況になったので、病院に連絡しました。
最初は嘔吐の症状を伝えたため、内科に受診してから診るということでしたが、陣痛の間隔が20分程度になったため、緊急外来に来てくださいということになりました。
その後すぐに妻の両親にも連絡し病院に来てもらうようにしました。

こちらは上の子どもの着替えやおむつを準備して病院に向かいました。
上の子は私のお世話を嫌がったので、子どもの着替えなどは妻がやってくれました。
今考えると苦しい中よくやってくれたと思います。

病院につくと、妻は診察を受けるので、私と子どもはデイルームで待つように指示されました。
午前中客先に打合せにいく予定でしたので心配しましたが、打合せに間に合う時間に妻の両親が来てくれて上の子を託して仕事に向かいました。

午前中の打合せが終わり、連絡しようと携帯を見ると義母から10時半から手術するとメールが入っていました。

今回はお産に立ち会えなかったけれど、元気に生まれてくれたらと祈りながら病院に向かいました。

Appendix

がんばろう東北!がんばろうニッポン!

twitterで共有!

あなたの言語でどうぞ!

You can read this Blog in your own mother tongue!

タグクラウドV1.2a

牛肉麺(#1)グリークラブ(#1)ノーマン・ミネタ(#1)押井守(#1)記録(#1)イスラム(#2)石井慧(#1)ワールドカップ(#2)ラマダ(#1)リベラル(#1)風刺(#1)ETC割引(#1)ダルフール(#1)三笠山(#1)天皇(#1)天草マラソン(#7)冷凍ギョウザ(#1)IMF(#1)岸井成格(#1)レバノン(#1)FC東京(#1)后海(#1)P献金(#1)浜田大明神(#1)戸塚洋二(#1)ラゾーナ(#1)狩野永徳(#1)青の時代(#1)ルービン(#1)NFL(#5)マラソン(#6)松田直樹(#1)年金テロ(#1)キリギリス(#1)小龍包(#1)ムハンマド(#1)アリ(#1)ドラえもん(#1)傭兵(#1)裁判員(#1)クリントン(#1)戦国鍋TV(#1)蒲田カープ(#4)子どもの貧困(#1)朝日新聞(#1)ブラウン監督(#1)UNIQLO(#1)川崎(#1)町工場(#1)赤羽(#1)PL(#1)へたっぴリーグ(#3)ドーハ(#4)テハーダ(#1)経済学(#1)奥多摩(#1)落語(#1)ジャック・バウアー(#1)引っ越し(#1)#2289(#1)池田(#1)北海道(#1)別府(#1)コウリャン酒(#1)グリーンスパン(#1)山崎勇喜(#1)アンアン(#1)東京大学(#4)ER(#2)光の道(#1)プリズン・ブレイク(#1)ジェニファー・リー(#1)おたく(#1)ペイトリオッツ(#1)大岡裁き(#1)グリー(#1)食べログ(#1)池田勇人(#1)三種の神器(#1)聖火リレー(#1)自転車(#1)クレメンス(#1)トヨタ(#2)チョコ(#1)血液製剤(#1)小倉寛太郎(#1)メディア(#1)ミサ(#1)リーマンブラザーズ(#1)たなかじゅん(#1)チーム・バチスタ(#1)クイズ(#1)日本大使館(#1)松岡(#1)ジャンジャウィード(#1)蒲田温泉(#1)C型肝炎(#1)北方領土(#1)王府井(#1)ヅカファン(#1)阪急電車(#1)キリスト教(#1)源氏物語(#1)コンセント(#1)ワイツゼッカー(#1)桜(#2)引越し(#1)財布(#1)カロリス(#1)一橋慶喜(#1)前海(#1)下町(#1)六郷土手(#1)NPO(#1)竹鶴21年(#1)和合亮一(#1)モンゴル(#1)岡田武史(#1)広瀬香美(#1)ボロネーゼ(#1)ナイロビ(#1)日差し(#1)小浜島(#2)クルド(#1)AIG(#1)大阪府(#1)ルーカス(#2)牧志公設市場(#1)ポルトガル(#1)プロリン(#1)相撲界(#1)BCAA(#1)イ・ギヒョク(#1)ベラスケス(#1)小籔千豊(#1)岸谷五朗(#1)独裁国家(#1)創価学会(#1)自衛隊(#3)社員食堂(#1)ブラックウォーター(#1)Deep(#1)北野武(#1)岩国市(#1)東北太平洋沖地震(#2)蒲田MTRカープ(#3)余市1987(#1)コミュニケーション(#2)台風(#1)チリ(#1)西単(#1)オバマ(#2)フジテレビ(#1)白熱教室(#3)ロバート・キャパ(#1)twitter(#9)シブヤ大学(#1)ハードル(#1)犯罪(#1)エクアドル(#1)スポーツ(#1)SNS(#2)ケニア(#1)社会保険庁(#2)誕生学(#1)リビア(#1)トニー・シェイ(#1)バリン(#1)横浜トリエンナーレ(#1)ハプスブルグ家(#1)ホルミーシス仮説(#1)スプツニ子!(#1)NTT(#1)漢字(#1)北京(#7)CNN(#1)内田樹(#1)大庭大介(#1)日本(#1)turandot(#1)東野幸治(#1)ロバート・ノージック(#1)淳(#1)宝塚(#1)分離派(#1)セインツ(#2)若者(#1)911(#19)夏川結衣(#1)国際スピード郵便(#1)ベルヴェデーレ(#1)くじ(#1)万里の長城(#1)討論(#1)サッカー(#1)すべらない話(#1)再チャレンジ(#1)テレビのこれから(#1)ウサイン・ボルト(#1)小泉(#1)ホイリゲ(#1)契約社員(#1)岡田ジャパン(#1)T2K(#1)新聞(#1)電子書籍(#1)佐藤雅彦(#1)転向(#1)ニカラグア(#1)梁石日(#1)蝶(#1)長島圭一郎(#1)国子監(#1)日米同盟(#1)goo(#1)竹富島(#1)NTTデータ(#1)ハーバード(#4)GIジョー(#1)池上遼一(#1)日比谷(#1)アメリカ(#1)ワンジル(#1)Qum(#1)光市母子殺害事件(#1)チャド(#1)インド(#1)シェーンブルン宮殿(#1)バンクーバーオリンピック(#1)ハンマースホイ(#1)福生(#1)晁衡(#1)スクロールバー(#1)お好み焼き(#1)亀田(#1)マキシム・ゴタール(#1)慶応病院(#1)憲法(#1)新婚旅行(#1)ヒラリー(#1)国連(#1)W杯(#2)平岩外四(#1)ランドクルーザー(#1)宮崎(#1)阿倍仲麻呂(#1)白洲次郎(#1)木村祐一(#1)バーナンキ(#1)潜水服(#1)ニーチェ(#1)さくら(#1)アーユルベーダ(#1)綾瀬はるか(#1)財務省(#1)台北(#12)焼き肉シート(#1)李白(#1)メジャーリーグ(#1)ワード(#1)国立新美術館(#1)キムヨナ(#1)城山三郎(#2)山田太一(#1)交番(#1)粒谷区(#3)Shibuya(#1)勝沼ぶどう郷ハーフマラソン(#1)行政刷新会議(#1)漢字テスト(#1)活性酸素(#1)緒方(#1)坂の上の雲(#2)原発(#1)ボクシング(#1)哲学(#1)イスラム原理主義(#1)イラク戦争(#1)ワールド・ビジネス・サテライト(#1)ビールフェスタ(#1)国際貢献(#1)毎日(#1)歴史(#1)偶然だぞ(#1)日英同盟(#1)海外旅行(#1)野茂(#1)英国王のスピーチ(#1)サーチュイン(#1)ロンドン(#2)太田(#1)エルンスト・ガンペール(#1)Facebook(#1)蒲田MTRカープ(#1)ツァラトゥストラ(#1)官僚たちの夏(#1)NHK(#10)体操(#1)かき揚げ(#1)3合目(#1)モルガンスタンレー(#1)クリケット(#1)デンマーク(#1)バービー人形(#1)茶芸(#1)選挙(#2)mixi(#1)査定(#1)市民活動(#1)管理主義(#1)シーシェパード(#1)本渡(#1)シャキーン!(#1)党首(#1)同盟(#1)労働組合(#1)福田(#1)環境NGO(#1)芸能人格付(#1)黒田(#1)競歩(#1)イソロイシン(#1)三里屯(#1)東條(#1)カラベルドランカー(#1)万葉集(#1)田園調布(#1)飛行機事故(#1)ナッちゃん(#1)ポッドキャスト(#2)NHK教育(#1)LOST(#1)都庁(#2)24時間テレビ(#1)視覚障がい者(#1)バンクーバー(#1)渋沢栄一(#1)徳岡(#1)東京地裁(#2)サンデル(#2)ユニクロ(#1)初防衛(#1)マネー(#1)俵屋宗達(#1)アラビック・コーヒー(#1)指定容積率(#1)ニッサン(#1)坂田藤十郎(#1)天津(#1)谷亮子(#1)イエズス会(#1)ジム・トンプソン(#1)天安門(#1)教科書(#1)レガシーコスト(#1)帖学派(#1)福田総理(#1)ザビエル(#2)紫式部(#1)ご祝儀袋(#1)リーマン・ブラザーズ(#1)アンチエイジング(#1)オフト(#1)検索(#1)湿度(#1)野生爆弾(#1)政見放送(#1)洞察力(#1)芭蕉(#1)ワッキー(#1)豊崎由美(#1)ボーナス(#1)みのもんた(#1)台北101(#1)久米(#1)本田圭祐(#1)虐殺(#1)ジョギング(#8)ロッシー(#1)薬物(#1)ソロー(#1)アラビア語(#1)冨田選手(#1)シルク(#1)映画生活(#1)リバタリアン(#1)民主党(#1)鬼街(#1)世界陸上(#1)岸信介(#1)写真(#1)政治ポジションテスト(#1)丸田芳郎(#1)オーバーラー(#2)電化製品(#1)円キャリートレード(#1)ミッドタウン(#1)赴任(#1)モスク(#1)成迫(#1)自由経済(#1)びわこマラソン(#1)蒲田(#3)紀貫之(#1)現地調査(#1)山県有朋(#1)国際通り(#1)ヤフー(#1)文部科学省(#1)喜劇(#1)韓国人(#1)ボクシング協会(#1)21_21(#1)ブログ(#1)横浜スタジアム(#1)TPP(#1)前門(#1)中の茶屋(#1)名前(#1)世襲議員(#1)東京タワー(#1)読売(#1)辞任(#1)京浜工業地帯(#1)病院(#1)在留届(#1)尾方(#1)国道1号(#1)ゴヤ(#3)大日本帝国憲法(#1)イチロー(#3)松本人志(#2)新御殿(#1)天ぷら(#1)がん撲滅(#1)経済(#1)連想検索(#1)ベネズエラ(#1)大竹伸朗(#1)Vii(#1)塚田(#1)短歌(#1)タイ料理(#1)中野京子(#1)イスタンブール(#1)ストリーム(#1)サウジアラビア(#1)浅田家(#1)記者クラブ(#1)フィギュアスケート(#1)市民球場(#1)福留(#1)エジプト(#2)テレ朝(#1)銀座(#1)裁判員制度(#1)JIN(#1)ツール・ド・フランス(#1)ジャイアンツ(#1)肉体の門(#1)カウボーイズ(#3)比較優位(#1)美術史博物館(#1)アウトレット(#1)美しい国(#1)荒川(#1)味の素スタジアム(#1)士林夜市(#1)モロッコ料理(#1)ボストン(#1)ロナウジーニョ(#1)ゴールドマンサックス(#1)MIXI(#1)豪雨(#1)矢野・兵動(#1)ドナルド・キーン(#1)徒然草(#1)医療(#1)朝日(#1)アラニン(#1)サラリーマンNEO(#1)バンクシー(#2)等々力球場(#1)ジャーナリズム(#1)映画(#2)知多市(#1)ザッポス(#1)坂本龍馬(#1)浜口(#1)シェブロン(#1)政治(#1)森の生活(#1)798芸術区(#1)トレーニング(#1)君原健二(#1)FRB(#2)ジャマイカ(#1)カリグラフィー(#1)王宮(#1)ハイ・コンテクスト文化(#1)木村拓也(#1)極東軍事裁判(#1)前田智徳(#1)サトゥルヌス(#1)エコロジー(#1)休暇(#1)べ平連(#1)廣田弘毅(#1)A(#1)ヤマト運輸(#1)犬養毅(#1)ドルフィンズ(#1)津田恒美(#1)暑さ(#1)doha(#1)米(#1)誤変換(#1)ロイシン(#1)南鑼鼓巷(#1)事業仕分け(#1)サルコジ(#1)マッサージ(#2)不祥事(#1)検定(#1)ロシア(#1)クウェート(#1)ソフトバンク(#2)自民党(#1)みつるちゃん(#4)医者(#1)大人(#1)サムライジャパン(#1)ウォークマン(#1)IC(#1)浅田政志(#1)学士会(#2)ブッシュ(#2)レンブラント(#1)モラルハザード(#1)インセンティブ(#1)アサーション(#1)EMS(#1)アフリカツメガエル(#1)狗不理(#1)浜口陽三(#1)メリルリンチ(#1)WTO(#1)抹茶(#1)鳩山(#2)ウィスキー(#1)舛添要一(#1)張本勲(#1)グリンピース(#1)台湾(#1)俳句(#1)大越健介(#1)為末(#2)金鼎軒(#1)版画(#1)清原和博(#2)故宮博物院(#1)家計簿(#1)ディンタイフォン(#1)ラクダ(#1)お経(#1)地球博(#1)ふるさと納税(#1)駅伝カーニバル(#1)カフェ・ツェントラル(#1)アルベルト・コンタドール(#1)東京マラソン(#21)ミートホープ(#1)栗城史多(#1)パレスチナ(#1)ウィーン空港(#3)ロンブー(#1)チャージャーズ(#1)北島(#1)東北関東大震災(#1)カルフール(#1)ズムスタ(#2)高橋秀人(#1)機会費用(#1)価格(#1)ハーフ(#1)凍頂烏龍茶(#1)朝ズバッ!(#1)筑紫哲也(#1)名探偵コナン(#1)jognote(#1)諸見里しのぶ(#1)共和党(#1)オセロ(#1)エデュケーションシティ(#1)ワタミ(#1)YouTube(#1)人間国宝(#1)内閣メルマガ(#1)Mixi(#1)警視庁(#1)大統領(#1)ルーシー・リィー(#1)農林水産大臣(#1)ソフトボール(#1)チキンビリヤニ(#1)普天間(#1)外国人(#1)ウェブ・ジャーナリズム(#1)町山(#1)予選(#1)google(#2)FC東京(#4)チャベス(#1)書道(#1)フランス(#1)JMM(#1)ニュースウォッチ9(#1)ダック(#1)ランス・アームストロング(#1)遠藤(#1)オリンピック(#2)木村伊兵衛(#1)オーストリア航空(#2)教育(#1)アジア(#1)ムガベ(#1)シュワルマ(#1)60年安保(#1)ウォルマート(#1)ニュース(#1)ヴィック(#1)阪神淡路大震災(#1)石井一(#1)男声合唱(#1)地震(#1)上杉慎吉(#1)東京国立博物館(#1)ファルコンズ(#2)ABC(#1)ベアスターンズ(#1)伊勢谷友介(#1)鉄棒(#1)再発行(#1)サントリー美術館(#2)歯ブラシ(#1)麻生(#2)マスコミ(#1)霧(#1)西森(#1)桑原武夫(#1)ISO(#1)犬塚勉(#1)黒田清輝(#1)ヴァイキングス(#1)メガ(#1)Xリーグ(#1)中谷美紀(#1)ポール・ニューマン(#1)ゲシュプリツター(#1)神戸(#1)GPS(#1)パキスタン(#1)ツイッター(#1)デーツ(#1)スーダン(#1)タリバン(#1)瀬戸内国際芸術祭(#1)地デジ(#1)オペラ座(#1)天草(#3)ヒルトン(#1)草野球(#6)アラブ(#1)使用(#1)CSI(#1)同窓会(#1)レイフ・ファインズ(#1)ウォシュレット(#1)島原(#1)大珊欄街(#1)ハイチ(#2)沸騰都市(#2)観光(#1)本栖湖(#1)レイチェル・ワイズ(#1)スターバックス(#1)日本テレビ(#1)ニュース23(#1)ランチ(#1)アイスクリーム(#1)琉璃廠(#1)宇宙食(#1)ピカソ(#3)アメフト(#1)近衛(#1)ニュースステーション(#1)恩地元(#1)モンティ・パイソン(#1)イラク(#3)証明(#1)数独(#1)加藤条治(#1)赤字国債(#1)女子高(#1)東日本大震災(#1)人志松本(#1)ヘッジファンド(#1)ダリ(#2)寿司(#1)中国新聞(#1)WBC(#2)ピンポン(#1)冬柴鉄三(#1)献血(#1)アルギニン(#1)風呂(#1)いたばし(#1)笑味たれ(#1)第二芸術(#1)ラーメン(#2)天皇杯(#1)モンスターエンジン(#1)福島第一原子力発電所(#2)西表島(#1)鈴木先生(#1)帰宅(#1)小野耕石(#1)イーグルス(#2)上野(#1)スカイ・クロラ(#1)大沢たかお(#1)ペルシャ絨毯(#1)中村敦夫(#1)ETV(#3)金町(#1)アンファル(#1)多摩川(#2)グリシン(#1)ノルトゼー(#1)メジャー(#2)蚤の市(#1)美濃部達吉(#1)不二屋(#1)浜田幸一(#1)官僚(#1)せんべい(#1)伊藤博文(#1)マネー資本主義(#1)ハイチ地震(#1)徒歩(#1)イ・カンソク(#1)311(#1)カープ(#8)パスポート(#1)TokyoWalker(#1)切腹(#1)アートナイト(#1)萌え(#1)尖閣諸島(#1)トルコ(#1)投資銀行(#1)タンドリーチキン(#1)東京大学コミュニケーションセンター(#1)牛街(#1)ペティット(#1)シンガポール(#1)メダル(#1)壺屋焼き(#1)報道(#1)ハゲ天(#1)頤和園(#1)マンダリン(#1)未公開映画(#1)ボンズ(#1)サンクコスト(#1)テレビ東京(#1)散髪(#1)CDS(#1)小早川秀声(#1)24(#2)王羲之(#2)ダイアログ・イン・ザ・ダーク(#1)パラリンピック(#1)星野ジャパン(#2)サンデーモーニング(#2)クレジットカード(#1)年金(#1)マイクロソフト(#1)ビッグ3(#1)ウィーン(#2)欣葉(#1)等々力(#1)卡達(#1)クスクス(#1)キム・ヨナ(#1)給湯室(#1)間寛平(#1)怖い絵(#1)脱税(#1)白い恋人(#1)FX(#1)鶴見俊輔(#1)無犯罪証明(#1)孔廟(#1)王献之(#1)火山(#1)原発事故(#1)シリーズJAPAN(#1)探偵ナイトスクープ(#2)電圧(#1)三角コーナー(#1)イタリア(#1)グルタミン(#1)ワイナイナ(#1)花森安治(#1)Jブンガク(#1)三沢光晴(#1)ウィーンマラソン(#8)パリ(#1)赤城(#1)#2289(#1)古橋廣之進(#1)六本木(#1)カラチ(#1)世界チャンピオン(#1)烟袋斜街(#1)大勝軒(#1)杜哈(#1)長谷川等伯(#2)国土交通省(#1)国貿(#1)富士登山競走(#10)日焼け(#1)TBS(#1)雪印(#1)康介(#1)安倍首相(#1)孫正義(#1)カード(#1)異文化(#1)前田健太(#1)ジャクリメド(#1)スペイン(#1)力道山(#1)紅茶(#1)FIFA(#1)デリバティブ(#1)渡辺謙(#2)カタール(#20)ダッカ(#1)中国(#2)ドバイ(#3)村上ファンド(#1)仁(#1)北京オリンピック(#1)リバーサイドハーフマラソン(#1)バルビゾン派(#1)ボリビア(#1)押し花(#1)阪神・淡路大震災(#1)マリナーズ(#2)吉兆(#1)尾形光琳(#1)日本人学校(#1)安倍(#1)オマーン(#1)石垣島(#1)西粟倉村(#1)藤田嗣治(#1)マイケル・フェルプス(#1)カラオケ(#1)枡野浩一(#1)市川團十郎(#1)シャキーン!ザ・ナイト(#1)ふろしき(#1)文明堂(#1)故旧(#1)焼きめし(#1)フォーチュン・クッキー(#1)なでしこジャパン(#1)TBS(#3)先端研(#1)エクセル(#1)パリス(#1)日本車(#1)沖縄戦(#1)Hajj(#1)イスラエル(#1)産経(#1)漫才(#1)高校野球(#1)シティセンター(#1)奥の細道(#1)ソロモンブラザーズ(#1)厚生労働省(#1)藤浩志(#1)サブプライムローン(#2)ガイアの夜明け(#1)指紋(#1)京都サンガ(#1)草木湖(#1)イタリアン(#1)福沢諭吉(#1)龍馬伝(#1)JFK(#3)民主(#1)屋久島(#2)セザー(#1)FCバルセロナ(#1)スリランカ(#1)甲州市フルーツマラソン(#1)ロニー・ブラウン(#1)広島(#2)エマニュエル・トッド(#1)ワールド・トレード・センター(#8)御殿場(#1)ポーク卵(#1)日経(#1)オランジュリー(#1)スーパーボウル(#1)パールボウル(#1)アンジェイ・ワイダ(#1)マリオット(#1)コルツ(#2)チャリティ(#1)経営破たん(#1)ツム・ロイポルト(#1)チベット(#2)落し物(#1)内藤(#1)AFC(#1)マカオ(#1)佐藤敦之(#1)アトム(#1)マイケル・サンデル(#2)沈まぬ太陽(#1)公明(#1)桂離宮(#1)日本食(#2)山口晃(#1)紛失(#1)淳化閣帖(#1)那覇マラソン(#12)大竹(#1)クライマックスシリーズ(#1)過労死(#1)石油(#1)横田基地(#1)瞑想(#1)ブルジュ・ドバイ(#1)サタデー・ナイト・ライブ(#1)Defamation(#1)美術館(#1)市川海老蔵(#1)ブラックトレーズ(#1)遠藤周作(#1)甲州フルーツ(#1)金城次郎(#1)拉致(#1)レッドスキンズ(#1)アグリー・ベティ(#1)じゃがポックル(#1)だるま食堂(#1)新城(#1)ランディ・ジョンソン(#1)カルダモン(#1)鉄工所ラップ(#1)浅田真央(#2)ジンバブエ(#1)がん(#1)田中好子(#1)海外(#1)火山灰(#2)アルバイト(#1)モラレス(#1)

最近の記事

プロフィール

むろじん

Author:むろじん
引越好きです。
太子町、高砂市、大竹市、広島市、本渡市、神戸市、目黒区、葛飾区、戸田市、中央区、港区、大田区、ドーハ、大田区、渋谷区、世田谷区
ただいま15ヶ所目!次はどこ?
趣味:ジョギング、海外旅行、映画、飲み会?、美術鑑賞

Appendix

ブログ内検索

メドックM2012への道!

Visitor Map

Analytics

FC2 Blog Ranking